学生時代に自分が努力したこと

エントリーシート

学生時代に自分が努力したこと

「学生時代に頑張ったこと/学生時代に打ち込んだこと」は定番中の定番で聞かれる質問

エントリーシートで起業からよく求められる項目に『学生時代に頑張ったこと/学生時代に打ち込んだこと』という項目があります。この学生時代頑張ったことをどのように書こうか悩んではいないでしょうか。

この『学生時代に頑張ったこと/学生時代に打ち込んだこと』を記載するにあたっては、「企業がこの質問を通じてその人の何を知りたいと思っているのか」を理解する必要があります。つまり、学生時代に頑張ったこと/学生時代に打ち込んだことで得られた自分なりの成果を伝えることは、その人の個性や価値観を伝えることになるのです。

人事はこの学生がウチに入社した場合、活き活きと頑張って働いてくれるか見極めたいのです。
そのため、「成果」をアピールするのではなく、何をモチベーションに頑張りそこから何を学んだか、自分の個性や価値観を中心に伝えることを意識しましょう。

学生時代頑張ったことをどのように書こうか悩んではいないでしょうか。エントリーシートでは定番中の定番で聞かれる質問です。今回は、学生時代頑張ったことの書き方をお伝えいたします。


 

「学生時代に頑張ったこと/学生時代に打ち込んだこと」 分析と記載の方法

それでは、「学生時代に頑張ったこと/学生時代に打ち込んだこと」を分析と記載の仕方について考えてみましょう。

学生時代に頑張ったことの構成

◆何について頑張ったか。
学生時代に夢中になって取り組んだことについて、あなた自身が主体的に 取り組んだことは何でしょうか。

◆なぜ、頑張ろうと思ったか。
あなたが頑張ろうと思ったのはどうしてか、それを一度振り返って考えてみましょう

◆どのように頑張ったか。
自分自身の行動をブレイクダウンしてみましょう。

◆結果は、どうだったか。
良い結果を記載するばかりでなく、その結果あまり大げさに水増ししないことも重要です。

◆何を学び、企業でどう活かすか。
「打ち込んだこと」から何を学び、どう社会に活かすかを伝えられるようにしておかなければなりません。

コカ・コーラウエスト株式会社

● 自己PR 「学生時代に自分が努力したこと」

自己アピール・学生時代に力を入れて打ち込んできたことを書いてください。

私は大学時代、漫才研究会に所属し、定期的にお笑いライブを開催しコントや漫才をしてきました。

ただ漫才やコントをするだけでなく、部員たちの予定をすり合わせて日時決定→場所取り→お笑いライブプログラム作成→ビラ作成・ビラ配り→客引き→お笑いライブといったように当日までに部員全員で協力しながらいろいろな準備をしなければいけません。

ライブのお客様は、子供達の場合もあり、その時々の客層に合わせてウケるネタを綿密に考えました。初めてのライブでは緊張して声を張って喋るのも精一杯でしたが、回数をこなしているうちに大勢の人前で自信を持って喋れるようになりました。ライブの最後にお客様にアンケートを書いていただいていたのですが、ある時「お客さんより部員たちのほうが楽しそうだ」という意見がありました。部員全員で話し合い、「ライブ中は部員同士で話し合ったり笑いあったり絶対しない。お客さんを楽しませることだけを考える」ことに決定しました。

その結果、次のお笑いライブのアンケートで「前よりおもしろくなった」と書いていただき、部員全員で喜び合いました。この経験で私は、「人を満足させることで自分も満足できる」ということを学びました。このサービス精神を活かして営業活動に取り組みたいと思っています。

株式会社ヤクルト本社

● 自己PR「学生時代に自分が努力したこと」

あなたが学生時代に成し遂げた一番の「挑戦」は何ですか?(90字以内) 2)前の質問でお答えいただいた「挑戦」を成し遂げるためにとったあなたの行動(活動)をできるだけ具体的にお答えください(270字以内)

1)ある日ゼミの教授から「代表になってくれないか?」と請われて、皆の意欲が低下していたゼミの再建を任されました。代表職にすら就いたことのない私にとって、これは大きな挑戦でした。

2)所属ゼミは今年度、非常にゼミ員数が多く、ゼミ員のフリーライディング(※ただ乗り)問題を抱えていました。私自身も含め、「誰かがやってくれる」という意識の集まりが、全体の成果を下げていた事は言うまでもありません。私はとにかく皆のやる気を引き出すために、まず自分が率先して活動し、更に1人ひとりに「ゼミにはあなたが必要なんだ」ということを一生懸命に伝え、1人ひとりの意見をゼミ全体に反映させようと努めました。そのため時には全員に個別の電話をかけ、メールを出し、各々の意見を仰ぎました。こうした努力が実り、みなにゼミに積極的に参加していこうとする意欲が見られるようになりました。組織の大きさに関係なく個々の構成員の持つ存在意識と、その能力を活かす事の大切さを学びました。


あなたの学校での「研究テーマ」または「ゼミ・卒論」の内容についてお答えください。「研究テーマ」「ゼミ・卒論」のない方は「得意科目」の内容についてお答えください。

ゼミの研究テーマ:経済学をツールとした社会分析。経済学という堅い学問を用いて幅広い社会事象について考え、論じるトレーニングを行っています。昨年は、教授との共同研究で歌舞伎を経済学的視点で分析しました。

第一三共株式会社 

● 自己PR 「学生時代に自分が努力したこと」

1)あなたが学生時代にもっとも力を入れて取り込んだ目標と成果をお書きください。

2)上記の成果を上げた経緯を具体的にお書き下さい。(あなたのとった行動、特にアピールしたい点、成果をだすコツ、得たこと)

 

1)目標:

アルバイト先のレストランで新しいお客様を増やすこと。

成果:

呼び込みをすることによって1年間で100人以上のお客様にお越し頂き、そのうちの30人ほどのお客様がリピーターになってくださいました。2)アルバイト先のレストランには新しいお客様に来ていただけないという課題がありました。私はその課題を克服するために、近くの通りでの呼び込みを提案し、実行しました。私は、「一人でも多くの方にお店の良さを知ってもらいたい」という想いから無我夢中で宣伝をしましたが、呼び込むどころかお店のチラシさえ受け取ってもらえませんでした。それはなぜかと考えたところ、熱意を伝えるだけでなく、その方の立場に立ってみる事が必要だと気付きました。次第に、性別や年齢などからその方の気を引くにはどのようにアピールすれば良いかが分かるようになってきました。その結果、1年間で100人以上のお客様に御越しいただき、その内の30人ほどのお客様がリピーターになってくださいました。このアルバイトを通して相手の立場に立って、相手の求めるものを知ることの大切さを学びました。

エントリーシートについてエントリーシートについて

もっと見る

志望動機志望動機

もっと見る

自己分析自己分析

もっと見る